一生の思い出になる、結婚式を安価な値段で行おう

リーズナブルな式

オフシーズンを狙って格安結婚式

結婚式は、一生に一度の大切なイベントですが、工夫次第でランクを落とすことなく、格安結婚式を挙げることが可能です。 結婚式には、シーズンがあります。昔からジューン・ブライドと言って6月に挙式を行う人が多く、このシーズンはどこの式場も一杯で料金も割高となっています。次に人気なのが気候的にも丁度良い秋です。しかし、最近は大安吉日等の日和を全く気にしない人も多く、また結婚式のオフシーズンである真夏や真冬に挙式を行う人も少なくありません。オフシーズンの場合、同じサービス内容でも金額はかなり異なるため、お式の質を落とすことなく素敵に格安結婚式を挙げることができます。この時期は見学も空いているため、ゆっくりと式場を選ぶことが可能です。

オフシーズンの時に気をつけたいこと

しかし、注意しなければならない点も幾つかあります。何故6月や秋が結婚式に適しているのかと言うと、やはり出席者に負担が無いと言う点にあります。礼服、特に女性の場合着物となると、真夏にお式がある場合、結婚式の用意もかなりの荷物となります。ご高齢の方が多い場合は配慮が必要です。 また格安結婚式が挙げられる真夏や真冬は、そのまま新婚旅行に行く場合、洋服の荷物が多くなる傾向があります。よって、格安結婚式だけを目的にするのではなく、列席者や新婚旅行の行き先等も考慮して、日取りを決めることが大切です。最近は、土日や祝日の前日に親族だけで挙式を行う人も多く、こちらのケースも平日となるため、非常にリーズナブルに式を挙げられます。